日本写真測量学会北海道支部


平成29年度 第36回学術講演会
(発表資料は「会員ページ」にてダウンロードできます)

 今回の学術講演会では、29歳以下の学部生・院生・若手社員/研究者の全ての発表を対象とした論文賞の選考・授与を行い、 北海道大学農学部の吉山憶良様と北海道大学大学院農学院の山谷裕貴様の2名が論文賞を受賞されました。おめでとうございます。
 もちろん、他の若手発表者の方々も、限られた発表時間内に密度濃く纏められたすばらしいものでした。 質疑応答でもしっかりとした受け答えをされており、様々な課題を乗り越えてしっかりと作り上げた研究成果・事例紹介だと感じました。若手発表者の皆様、お疲れさまでした。
 シニアの発表では、海外でのUAV・近接写真測量のトレンドを報告頂いたり、高分解能衛星による地図作成の検証を紹介頂きました。
 各講演発表の後には多くの方が質問をされ、会場は大いに盛り上がりました。

  論文賞受賞者
      「合成開口レーダを用いた豪雨災害による農地被害の検出に関する研究」
                   北海道大学 農学部 吉山 憶良さん

      「合成開口レーダを用いた作物分類手法の比較に関する研究」
                   北海道大学 大学院農学院 山谷 祐貴さん


<開  催  日>  平成30年3月15日(木)

<開 催 場 所>  かでる 2・7 7F 710 会議室
          札幌市中央区北2条西7丁目

<特別講演会>  14:00〜17:10(参加費無料)


−プログラム−

 [学生部門]  14:00〜15:30
  「合成開口レーダを用いた豪雨災害による農地被害の検出に関する研究」
   ○吉山 憶良(北海道大学 農学部
    谷 宏・王 秀峰(北海道大学 大学院農学研究院)
    山谷 祐貴(北海道大学 大学院農学研究院)
    小林 伸行(株式会社スマートリンク北海道)
    望月 貫一郎(株式会社パスコ)

  「X・Cバンド合成開口レーダを用いた土壌水分推定に関する研究」
   ○代田 僚(北海道大学 農学部)
    谷 宏・王 秀峰(北海道大学 大学院農学研究院)
    山谷 祐貴(北海道大学 大学院農学研究院)
    小林 伸行(株式会社スマートリンク北海道)
    望月 貫一郎(株式会社パスコ)

  「GISを活用した石狩川における礫河原減少の解析」
   ○小野寺 翼・金子 正美(酪農学園大学 環境共生学類環境GIS研究室)

  「合成開口レーダを用いた作物分類手法の比較に関する研究」
   ○山谷 祐貴(北海道大学 大学院農学院)
    谷 宏・王 秀峰(北海道大学 大学院農学研究院)
    薗部 礼(静岡大学 農学部)
    小林 伸行(株式会社スマートリンク北海道)
    望月 貫一郎(株式会社パスコ)

 [一般部門]  15:40〜17:10
  「UAV・画像解析成果の実務応用 〜測量実務者による事例集〜」
   ○甲野 巧・山本 公志・石田 翔吾(株式会社エル技術コンサルタント)

  「UAV-g、PHOWO参加報告」
   ○小玉 哲大(株式会社フォテク)

  「WorldView-3ステレオ画像を用いた数値地形図の精度検証」
   ○齋藤 健一・坂口 大輔(株式会社シン技術コンサル)