日本写真測量学会北海道支部


平成30年度 第37回学術講演会
(発表資料は「会員ページ」にてダウンロードできます)


      平成31年3月5日(火)に,かでる2・7(札幌)にて標記講演会を開催いたしました。
      今回は,学部生から5題,院生から6題,一般から1題の計11題の多岐にわたる講演発表がございました。
      今年度の学術講演会では,学部生部門・院生部門(29歳以下を対象)の2部門で優秀発表賞(旧:論文賞)の選考を行い,学部生部門では
     北海道大学農学部の杉浦夏帆様が,院生部門では北海道大学大学院情報科学研究科の森谷亮太様が優秀発表賞を受賞されました。

            学部生部門優秀発表賞受賞者

              「RADARSAT-2を用いた作物の生育状況の推定に関する研究」

                                    北海道大学農学部 杉浦 夏帆さん


            院生部門優秀発表賞受賞者

              「SfM-MVSによる効率的で高品質なas-isモデル生成のための最適撮影計画
                                  −貪欲法による低品質領域の推定手法の開発−」

                                    北海道大学大学院情報科学研究科 森谷 亮太さん


                            おめでとうございます 


      どの発表も,短い発表時間にもかかわらず,しっかりとまとめられた素晴らしい発表でした。質疑応答でも堂々と受け答えをされており,
     様々な課題を乗り越えて作り上げられた研究成果であると感じました。発表者のみなさま,お疲れさまでした。

      年度末のお忙しい時期にもかかわらず,76名(支部会員:28名,一般:48名)の方にご参加いただきました。本当にありがとうございました。



<開  催  日>  平成31年3月5日(火)

<開 催 場 所>  かでる 2・7 10F 1060 会議室
          札幌市中央区北2条西7丁目

<特別講演会>  13:40〜17:30(参加費無料)


−プログラム−

 [学部生部門]  13:40〜14:40
  「機械学習を用いたUAV画像からのマガン計数精度の向上」
   ○小練 史弥・小川 健太(酪農学園大学)
    牛山 克己(宮島沼水鳥・湿地センター)

  「リモートセンシング手法を用いたバイオマス燃焼による大気環境への影響に関する研究」
   ○三浦 萌絵(北海道大学農学部)
    王 秀峰(北海道大学大学院農学研究院)
    殷 帥(国立環境研究所)
    谷 宏(北海道大学大学院農学研究院)

  「異なる空間スケールに於ける植物の降水の変動への応答の解析―モンゴル国ゴビ砂漠の事例」
   ○島 渓太・星野 仏方・田 影(酪農学園大学)

  「UAVによる圃場マッピングに関する研究」
   ○山ア 歓友(北海道大学農学部)
    Ospina Ricardo・野口 伸(北海道大学大学院農学院)

  「RADARSAT-2を用いた作物の生育状況の推定に関する研究」
   ○杉浦 夏帆(北海道大学農学部)
    山谷 祐貴 吉山 憶良(北海道大学大学院農学院)
    小林 伸行(株式会社スマートリンク北海道)
    木村 篤史(株式会社パスコ)
    王 秀峰・谷 宏(北海道大学大学院農学研究院)

 [院生部門]  14:50〜15:55
  「Pumpkin detection and location by UAV」
   ○Yanyan Fan・Ospina Ricardo・野口 伸(北海道大学大学院農学院)

  「Paddy rice phenotyping analysis: Deep learning based UAV image segmentation」
   ○Lyu Suxing・Ospina Ricardo・野口 伸(北海道大学大学院農学院)

  「Weeds detection in rice crops from Vietnam」
   ○Nguyen Than Tinh・Ospina Ricardo・野口 伸(北海道大学大学院農学院)

  「RADARSAT-2を用いた機械学習による表層土壌水分の空間分布の把握」
   ○吉山 憶良・山谷 祐貴(北海道大学大学院農学院)
    杉浦 夏帆(北海道大学農学部)
    小林 伸行(株式会社スマートリンク北海道)
    木村 篤史(株式会社パスコ)
    王 秀峰・谷 宏(北海道大学大学院農学研究院)

 [院生・一般部門]  14:50〜15:55
  「RADARSAT-2および光学センサを併用した水稲の生育状況推定」
   ○山谷 祐貴・吉山 憶良(北海道大学大学院農学院)
    杉浦 夏帆(北海道大学農学部)
    小林 伸行(株式会社スマートリンク北海道)
    木村 篤史(株式会社パスコ)
    王 秀峰・谷 宏(北海道大学大学院農学研究院)

  「SfM-MVSによる効率的で高品質なas-isモデル生成のための最適撮影計画
                    −貪欲法による低品質領域の推定手法の開発−」

   ○森谷 亮太・金井 理・伊達 宏昭(北海道大学大学院情報科学研究科)
    新名 恭仁・本間 亮平(アジア航測株式会社)

  「低テクスチャ物体に対するSfM-MVS再構成改善のための一手法」
   ○金井 理(北海道大学大学院情報科学研究科)
    阿久津 啓(北海道大学工学部)
    森谷 亮太・伊達 宏昭(北海道大学大学院情報科学研究科)