日本写真測量学会北海道支部


講演要旨作成要領
 
<要旨の様式>
 ワープロソフト:「Word」または「一太郎」
 書式:1ページあたり40行程度(1行の文字数は23文字程度)×2段組
 フォント:明朝体(項目はゴシックも可)、文章の文字サイズ:10ポイント
 要旨の標準スタイルの見本:[Word形式]、[一太郎形式]、[PDF形式]

<提出方法>
 事務局宛にE-mailまたはCD-Rの郵送等にて講演要旨データを送付下さい。
 データは、ワード、一太郎、またはPDF形式でお願い致します。
 

<提 出 先>
 日本写真測量学会北海道支部事務局
  株式会社 シン技術コンサル 空間情報部内 齋藤 健一
  〒003-0021 札幌市白石区栄通2−8−30
  TEL:011-859-2609(直通)
     011-859-2600(大代表)
  FAX:011-859-2610
  E-mail:k-saito@shin-eng.co.jp
  
<提出期限>
 講演要旨データは、可能な限り講演会の1週間前までに事務局に届くようにお願いします。

<講演要旨の公開について>
 ご提出頂いた講演要旨は、当支部のホームページ(会員限定のページ)とCD-ROMの会報にPDFの形で、カラーにて掲載させて頂きます。不都合等ございましたら、事務局にご連絡よろしくお願い致します。


<そ の 他>  
 できる限り上記の要旨様式で講演要旨を作成して頂きたいのですが、提出期限までに時間がない等の場合には、パワーポイント形式の発表資料を講演資料として提出することも可能です。
 提出データは、パワーポイントデータかパワーポイントの資料をPDF形式に変換して提出下さい。なお、PDFの形式の際には、A4 紙 1ページあたり6枚の配布資料形式でPDF作成をお願い致します。